blog index

喉の痛みの病気 風邪 インフルエンザ がん

喉が痛い。。。それって単なる風邪ですか? 喉はとてもデリケートな場所です。たとえ風邪のような病気だとしても油断は大敵ですし、調べてみたら単なる風邪ではない場合も! ポリープもできやすい場所だけに喉には気をつけておきたいです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
喉の痛み 予防
喉の痛みを感じた場合、たいていの人はうがい薬を使いご家庭で治療してしまう事が多いと思います。喉の痛みというのは日常生活の中でも感じることが多く、又自然治癒してしまう事も多いので、あまり深刻に考える人は少ないと思います。

しかし、喉の痛みを伴う病気の中には、簡単には済ませられないものも有るのが事実です。風邪だと思っていた喉の痛みが、なかなか止まず、咳や痰も治まらない。このような喉の痛みは肺炎が疑われます。その他に代表的なのもが扁桃炎。腫れとともに喉の痛みが襲ってきます。風邪などが原因で発症することが多く、子供が掛かりやすい病気の一つです。食べ物を飲み込むだけでも喉の痛みを感じます。急性扁桃炎が原因で扁桃周囲膿瘍が起こる場合があります。炎症が化膿し周囲に炎症が広がります。これも激しい喉の痛みを感じます。ただし化膿した場所を切開して膿を出すと痛みは治まります。

いずれの場合も原因は細菌(ウイルス)だといわれており、喉の痛みの原因は細菌であると言っても過言ではありません。ですから喉の痛みを予防(風邪などの予防にも効果有り)には喉を除菌殺菌する「うがい」が非常に有効です。埃の多い場所から帰った時、空気が乾燥している季節、また風邪が流行っている季節などうがいをする事で、喉の痛みを予防することができます。また空気が乾燥しているときは加湿器なども喉の痛み予防に効果が有ります。喉の痛みを感じる前にケアをしておきたいものです。
| omksru | 喉の痛み | 11:03 | - | - |
医療を施す者からみた痛み
これまでは、主として医療を施される者の立場から、のどの痛みを含めた痛み全般の内容・態様をみてきました。

痛みは、上記でも触れたように、古来から人を悩まし続けた愁訴であり、誰でもその人生の中で数限りなく体験する病気の信号です。人と病気との闘いの歴史は、同時に、人と痛みとの闘いの歴史といってよいでしょう。病気が存在する限り、痛みは存在し続けるのです。

ところで、痛みを、医学では、一般に「身体に加えられた有害な刺激によって生ずる不快な感覚」と定義しています。しかし、他面、痛みは、身体の内部の疾患から生じる、あるいは、身体の外部から危害から生じる、身体が発する警告です。人類に必要不可欠な不快な警告である、この痛みというものは、医療を施す側から見れば、どのような疾患が隠れているのか、どの臓器に疾患が発生しているのかをある程度特定することが可能であるという点では、病気の診断を下すためには無くてはならない存在だといえるでしょう。そういう意味では、医学は、痛みを除去もしくは緩和する努力の中で発展してきたといえるでしょう。

医療に携わる者が、患者さんの抱える痛みに対して考慮するのは、以下7つの点です。これらは、痛みを抱える患者がどのように自分の痛みを伝えるべきかに関して触れた先のお話に呼応するものです。痛みを処置しようとする者は、これらの諸点を考慮しながら、病気の特定、疾患部位の特定を行っています。

‐貊

疾患がどこから起こっているのかを特定するために、痛みがどこに発生しているのかを見定めます。

∪質

痛みがどのような性質を持っているかを、患者さんから多角的に聞き出します。

時間的因子

痛みが開始した時期、痛みが生じる時間的な側面をやはり患者さんから聞き出します。

と現憎悪時の環境

痛みが発生したときはどのような状況にあったか、痛みがひどくなったり、痛みが起こるのはどのような状況のときかを患者さんから聞き出します。

ゴ墨造垢詬彖

痛みが和らぐのはどのような状況の下でかを患者さんから聞き出します。

Χさ

痛みはどの程度大きいのかを聞き出します。この場合、同じ程度の痛みでも、痛みを感じる感じ方には個人差があるので注意が必要です。

Э鑒湿評

痛みには、通常、他の症状を伴う場合が多い。そして、この随伴する症状から、痛みだけでは特定しきれない疾患を特定できる場合があります。痛みの随伴症状は疾患の特定に補助的に、時には確定的に重要となるため、痛み以外の症状について問診が行われます。

JUGEMテーマ:読書の楽しみ

| omksru | 喉の痛み | 19:11 | - | - |
東洋医学からとらえた痛み
のどの痛みも、他の痛みも発生原因やその機序は似たようなものです。したがって、のどの痛みを正確に理解するためには、他の部位に発生する病変の痛みを知ることで、痛みの全体像から痛み自体を理解することもできます。また、そもそも痛みは、その背後に病変を持っている場合が多く、痛みを根本的にとるためには、当の病変自体を治癒させる必要があります。

洋の東西を問わず、古来から、痛みは日常的に存在してきました。そして、その都度、さまざま方法が編み出され、痛みの緩和に用いられてきました。痛みを感じとる感覚である痛覚は、人が生きていく上で不可欠の感覚であるとともに、背後にある病気の信号となるものです。しかし、その反面で、痛みが信号としての役割を終えた後に、過剰な痛みが継続する場合には、身体的、精神的に重大な機能的障害を起こす危険性をはらんでいます。

痛みを治療の主たる目的に掲げるペインクリニックが各地に存在するのは、痛みで人はどれだけ悩むかの端的なあらわれとみることができます。

ところで、そのペインクリニックですが、西洋医学を中心に、薬物療法、神経ブロック療法を治療法の基本としてこれまで痛みのコントロール治療を行ってきました。しかし、現在は、電気刺激療法として鍼通電や漢方薬を利用した薬物療法も取り入れられています。これは、西洋医学の限界を前に、東洋医学の可能性の模索が始まったとみてよいでしょう。

東洋医学の「痛み」のとらえ方は、「虚痛」と「実痛」の2つに痛みを分類することから始まります。虚痛とは、痛みのある部位に触れたり、手などで圧迫した場合、もしくは、痛みのある部位を温めた場合に、痛み自体が軽くなるものを指します。他方、実痛とは、痛みのある部位に触れたり、手などで圧迫した場合に、痛みがひどくなり、痛みのある部位を冷やした場合に、痛みが軽くなるものを指します。虚痛は慢性的な痛みに、他方、実痛は、急性の痛みに、主として適応しています。

痛みの中で対処が難しいのが慢性的な痛みです。急性の痛みは比較的その原因となるものが限定的で、かつ、特定されている場合が多いのに対して、慢性的な痛みは、複数の要因が絡んでいる場合が多く、特に心理的な要因が含まれていた場合には、患者さんと施術者の間の信頼関係の程度いかんで治療成果が決まるようなこともよくみられることです。

西洋医学、東洋医学それぞれの融合から、信頼のできる科学的な代替療法が生まれ、もって痛みの、とりわけ慢性的な痛みのコントロールが軌道に乗る日が来るのが待たれる今日この頃である。

JUGEMテーマ:読書の楽しみ

| omksru | 喉の痛み | 01:00 | - | - |
痛みを知れば適切な処置ができる
痛みに対して適切な処置をしてもらうためには、痛みを知ることが必要であるとともに、痛みを処置してくれる医者を始めとした施術者に痛みを適切に伝えることが必要です。自分の痛みを適切に処置してもらうためには、痛みを伝えるためのポイントを押さえておくとよいでしょう。今回は、痛みを伝えるポイントを考えてみます。

‐貊蠅瞭団蝓D砲澆生じている部位を言葉だけでなく、実際に痛みの生じている、あるいは、痛みがあった部位を指などで示すことは大切なことです。お腹が痛い、胸が痛い、のどが痛いなどという表現だけでは、多種多様な病気や症状の中にから、ある範囲の病気の可能性を特定するのは医者といえども至難の技なのです。また、痛みのある部位が必ずしも病変が発生した箇所でない場合もあります。例えば、腰や背中が痛い場合、腎臓や胃など内蔵に病変がある場合があります。

痛みの始まり時を覚えておく。どんな痛みでも、痛みが初めて起こった時があります。それを正確に医者などの施術者に伝える必要があります。施術者が病変の内容や進行状況などを正確に把握する場合に、異常の発生時期を正確に把握することが必要な場合があります。

D砲澆陵預屬鮴騎里謀舛┐襦D砲澆鮖椽兌圓謀舛┐訃豺腓砲蓮何もしていない時に痛みが起こる自発痛なのか、押すと痛みが出てくる圧痛なのかなど、具体的にどのような場合に痛みがあるのかを伝えることが大切です。

つ砲瀛を表現する。痛みがどのような感じであるのかを施術者に伝える場合、ヒリヒリする、ズシンとくる、キリキリする、ズキズキする、ピリピリする、鋭く痛む、鈍い痛みがある、焼けるような痛みがあるなどの、痛む感じを伝えると、施術者としては痛みの性質をつかみやすいようです。

テ虻酊砲箚超痛を把握する。肩を上げたときに痛みが起こる、暖房をかけると痛みが起こるなど、身体がどのような状況にあるときに痛みが起こりやすいかを、施術者に伝えることも大切です。

δ砲澆琉榮亜D砲澆同じところで放散するか、それとも、痛みが移動するかという情報も施術者にとっては大切な情報となります。また、叩くと別の場所に痛みが移動するかどうかも痛みの原因の特定に大切となる場合があります。

痛みと並行して起こる症状。痛みとともに痙攣があるか、熱は伴うかなど、痛みに随伴する諸症状があれば必ず施術者に伝えます。

痛みの強さ。痛みの程度は病変のある場所や病気自体の性質、痛みを感じる程度の個体差などによって変わってきます。しかし、客観的に痛みの程度は共通した表現がとれると思うので、痛みの程度を客観的に素直に施術者に伝えることが大切です。

JUGEMテーマ:足エステ
 
| omksru | 喉の痛み | 07:35 | - | - |
痛みの種類
のどの痛みと一口に言っても、痛み自体にさまざまな種類があるように、のどの痛みの種類も多い。一般的には、ウィルスや細菌などの痛み感染を通しての組織や細菌が損傷したりすることからくる痛みが多いのですが、中にはのどの周囲の筋肉の痛みの場合もあります。そこで、ここでは、主として筋肉の痛み全般の、特に種類に目を向けてみたいと思います。痛みの種類を知ることで、治療や検査を受ける際、医者を前にして、どのような痛みであるかを的確に表現できるようになることで、適正な治療や検査を受けることが期待できるからです。

まず、スポーツなどで特定の筋肉などに強い負荷がかかることによって、もしくは、過度な疲労によって、筋繊維が損傷することが原因で起こる痛みがあります。損傷性もしくは疲労損傷性の痛みといわれるものです。

痙攣性(筋拘縮性)の痛みといわれるものは、筋肉などを急激に収縮、伸展させたり、あるいは、筋肉などが損傷する場合に、当該筋肉自体もしくは関連している筋肉が発作的に収縮を繰り返す場合がありますが、その際に感じる痛みです。この場合の筋肉の発作には、全身性のものと局所的なものとがあります。

手や足などをスムーズに動かすためには、たくさんの関連筋が連動して動く必要があります。筋拘縮などでその連動がうまくいかなかったときに痛みが生じる場合があります。この痛みは筋肉同士の連動バランスが崩れることから生じるため、バランス性の痛みと呼ばれています。

けがをすると痛みが発生しますが、その痛みの信号が毎回同じ神経経路を通ると、その領域の興奮がこう進した状態になります。こうなると、ちょっと触れただけでも痛みが走る状態になりますが、これを促通(促通効果)と呼んでいます。

繰り返し、または、継続して筋肉などを使うと、筋肉中に乳酸などの、いわゆる疲労物質が蓄積されることになりますが、その際に感じる痛みが、疲労性・緊張性の痛みです。疲労の度合いが大きくなり過ぎると、一部の細胞が、え死(損傷)します。

筋拘縮や関節がズレると、神経組織が過度に圧迫されたり、または、牽引されたりしますが、その際に感じる痛みが、神経圧迫(牽引)性の痛みです。

身体に与えられた損傷や刺激などによって、その情報が神経中枢を経て特定部位に筋拘縮などを発生させて生じる痛みが反射性の痛みです。反射性の痛みは連関痛ともいいます。

筋肉の損傷などで本来分離しているはずの組織面が、繊維性の組織で連結または融合してしまってスムーズな動きができなくなったときに発生する痛み、それが癒着性の痛みです。
JUGEMテーマ:躁鬱・適応障害・強迫性障害・摂食障害・対人恐怖症 etc
 
| omksru | 喉の痛み | 12:40 | - | - |
痛みを引き起こす物質
ほとんどの鈍痛は、発痛物質と呼ばれる、痛みを引き起こす化学物質によって生じます。この化学物質は、正常時には作られませんが、病気やストレスが発生すると作られ、その結果それが神経を刺激することで痛みを感じることになるのです。発痛物質の代表が、ブラジキニンという化学物質です。また、この発痛物質の力を増幅させる、つまり痛みを増幅させる物質を、プロスタグランジンといいます。プロスタグランジンは発痛物質が生成されるときにいっしょに産生されます。イブプロフェンやアスピリンなどの鎮痛剤は、このプロスタグランジンの産生に必要なシクロオキシゲナーゼという酵素の作用を抑制することでプロスタグランジンが生成されないようにして、痛みを鎮める働きをするものです。

最近市販されている痛み止めの新薬はイブプロフェンが主成分となっているものが多いようです。というのも、アスピリンの方は、胃の粘膜を荒らすためです。プロスタグランジンは体内で多様な働きをしていて、痛みを増幅させる働きをするので悪玉の物質かと思いきや、薬剤によって胃の粘膜が荒らされることから胃を守る作用も持っています。なお、この他に、プロスタグランジンは、血管を収縮させたり拡張させたりする作用、平滑筋を収縮させたり弛緩させたりする作用、子宮を収縮させる作用、分娩を誘発させる作用、睡眠に関係する作用など、現在判明している作用だけでも単独の化学物質(といっても、プロスタグランジンの種類はプロスタグランジンAから始まってプロスタグランジンIまであり、今後も新たな作用をするプロスタグランジンが発見される可能性があります)では、最も多い部類に入るでしょう。

さて、話を元に戻すと、腹痛の場合にアスピリンを使うと、プロスタグランジンの生成を抑えることで、痛みはおさまるのですが、お腹の不快感は残るということになり、かといって、アスピリンを服用しないと、お腹の痛みはとれません。アスピリンは粘膜に対する副作用を起こす点で、消化器系の痛みに対しては、いわば矛盾した作用を起こすことになるのです。しかし、その一方で、アスピリンの服用が一部の消化器がんを予防するという報告もあります。他方、イブプロフェンは胃の粘膜を荒らすことがない一方で、アスピリンのような、がん予防効果の報告はありません。そこで、消化器系の痛みに関してはイブプロフェン、頭痛その他消化器以外の痛みに関してはアスピリンといった選択もできそうです。ともあれ、痛みは鎮痛剤で早めに処置することが大切です。

のどの痛みは、単純な風邪のようなものでも、最初こそ鈍痛の痛みで軽度な痛みがじりじりと続きますが、ひどくなるとつばを飲み込むのさえ躊躇せざるを得ない程度の痛みになることがあります。アスピリンやイブプロフェンはこのような痛みに有効です。しかし、痛みが今まで体験したものを超えている場合や、痛みの性質がいつもとは異なっているような場合、さらには鎮痛剤を服用しても痛みを緩和させる効果があらわれない場合には、注意が必要です。その痛みの背後には重篤な病気が隠れている可能性があるからです。医療機関に検査してもらいに行きましょう。

JUGEMテーマ:甲状腺の病気
| omksru | 喉の痛み | 02:55 | - | - |
のどの痛みを起こす「痛み」とは
これまで、のどの痛みを中心としたさまざま病気をみてきました。のどの痛みを引き起こす原因となる病気には、のど自体が直接の病源地となる場合がある他、痛みの拡散で、直接痛みの起こってる部位とは異なる場所で痛み(ここではのど)が起こっていると感じさせる病気があることが分かりました。のどの「痛み」、その痛みとはそもそも何なのでしょうか。痛みが起こるメカニズムはどのようになっているのでしょうか。今回は、その辺りに焦点を絞ってお話したいと思います。

痛み。痛みには、キリリと鋭い痛みが走る痛みと、ズシンと奥の方から来る重い痛みとがあります。前者が鋭利痛で、後者が鈍痛です。指をナイフで過って切った場合が前者の、頭痛が後者の、それぞれ例です。

痛みにこのような違いがあるのは、痛みが伝わる神経が両者では異なっているためです。神経は繊維の集まりでできた束です。Aδ(デルタ)繊維という神経繊維は、秒速30mもの速さで痛みを脳に伝えることができます。キリリとした鋭利痛はこの神経繊維を伝わっています。他方、C繊維という神経繊維では、秒速2m程度の速度で痛みを脳に伝えます。鈍痛はこのC繊維を伝わることになります。Aδ繊維とC繊維の間には、痛みの刺激をコントロールする神経細胞が存在するとされています。つまり、鈍痛の痛みが長引くのは、この神経細胞が痛みを持続化されているためで、一方、鋭利痛が瞬時の痛みに止まるのは、やはりその神経細胞が瞬時に興奮を抑制するように指令を出しているためなのです。鋭利痛のような激痛は、人間の生存上で長引かせることが危険だということで、持続させないシステムが神経繊維には用意されているといえるでしょう。

ところで、通常起こるお腹の痛みは、持続性のある鈍痛です。ところが、手当て療法といって、痛みがある部位をさすったり、撫でたりすると痛みが和らぐことがあります。これは、単に心理面での安心が作用しているためだけではありません。Aδ繊維とC繊維に関係している、科学的な方法なのです。つまり、お腹の痛みは一般的には鈍痛で、したがって神経繊維のうちC繊維が関係しているため、痛みが継続するようにコントロールされます。これに対して、お腹をさすることは、触覚や温感を与えることになります。この触覚や温感は、Aδ繊維の興奮を引き起こすことになります。したがって、神経細胞は痛みを止めるように働くことになります。「痛いの、痛いの、飛んでゆけ」といって、痛みのある部位をさすりながら、痛みを外へ逃がす動作は、やっている本人は半分は冗談でやっているつもりなのでしょうが、実は、本当に飛んでいく、すなわち痛みが薄れる効果が期待できないではないことが、これで分かります。

JUGEMテーマ:病院へいこう!

| omksru | 喉の痛み | 15:58 | - | - |
激しい咽頭痛は危険信号
風邪をひくと、通常、のどの痛みが生じます。こののどの痛みが咽頭痛から来ている場合があります。この咽頭痛を放っておくと、ひどくなる場合があります。咽頭痛が悪化すると、食べ物やつばを飲み込むごとに激しい痛みが生じます。燕下痛といいます。この燕下痛に伴って、発熱や呼吸困難が発生してくる病気が急性喉頭蓋炎です。ひどい場合には、窒息死する場合もあります。急性喉頭蓋炎は子供にはほとんど発生しません。炎症の他に膿が溜まると、喉頭蓋膿瘍になります。急性喉頭蓋炎や喉頭蓋膿瘍では、検査で、扁桃やのど(咽頭)が正常な場合が多いため、見過ごされる危険があるので注意が必要です。間接喉頭鏡や喉頭ファイバースコープ(内視鏡)などを使って、のどの奥(喉頭部)を調べる必要があります。喉頭部に細菌が入り込むことで呼吸困難が生じるのは、喉頭部にある喉頭蓋に炎症が生じるためです。喉頭蓋は、食私たちがべ物を飲み込むときに、気管にそれが入り込まないようにするために、蓋がされる構造をしています。この喉頭蓋が細菌に感染することで急性の喉頭炎を起こしたり、膿瘍ができたりすると、気管の入り口が塞がれることになるのです。急性喉頭炎や喉頭蓋膿瘍は風邪をこじらせて発症する場合がありますが、風邪に対する抗生物質や鎮痛剤などを処方している場合にも発症します。しかも、数時間のうちにみるみるひどくなる性質がありますので、病状の変化には注意が必要です。
JUGEMテーマ:花粉対策
 
| omksru | 喉の痛み | 14:03 | - | - |
のどの痛みの諸注意
のどの痛みでまず注意しなければならないことは、のどに炎症が出る場合でも必ずしも熱が出るとは限らない点です。小児の場合には同じようなのどの炎症でも大人と同じような痛みがあるとは限りません。したがって、睡眠中のいびきや呼吸のリズムの変調、数秒間の呼吸の停止などによってのどの炎症を判断することになります。

他方、のどの痛みは必ずしも病気の兆候を表しているとは限りません。のどの痛みでよくあるのが、鼻づまりによる睡眠でのどが乾燥して痛みが起こることです。この場合には、のどを潤してやれば痛みは比較的早くとれます。

JUGEMテーマ:花粉対策
 
| omksru | 喉の痛み | 15:42 | - | - |
のどの痛み
のどの痛みは、日常的によく発生する症状であるため、ややもすると放置されがちです。確かに、その多くは、放っておいても自然治癒します。しかし、長期間にわたって痛みが続くような場合には注意が必要になります。長期的な痛みに一抹の不安を覚えたら、できるだけ早く耳鼻咽頭科を受診しましょう。

のどの痛みは、鼻の奥から食道に至る、いわゆる咽頭部に生じる場合と、気管周辺のいわゆる喉頭部に発生する場合とがあります。以下、部位別に、発症の可能性を持つ一般的な病気を俯瞰しておきましょう。
| omksru | 喉の痛み | 00:34 | - | - |
blog index 収納・整理整頓のコツ
毎日の生活で忘れることができないのが掃除。でもつい、ちらかしぎみになってしまうことも。整理整頓と収納のコツを考え直してみたいと思います。

ロシア 映画 DVD ロシア語 CD
ウクライナ製造のロシア語吹き替えの正規版DVDや音声CDを取り扱っております。吹き替え映画DVDには字幕がついているものがおおいので、ロシア語学習に最適です。ロシア文学朗読CDは全文の朗読や音声劇へ再構成した作品などがあります。

FX 口座開設 業者 比較

初心者のためのFX業者選びの参考のために各会社のスペックや魅力を紹介しました。FXをこれから始めるという方のための参考情報です。

トゥルースリーパー プレミアム 評価
低反発マットレスで有名なトゥルースリーパー プレミアムの体験レポートをお届けします。腰痛の人もこのマットレスで負担が軽くなるという感想が多いです。

レーシック 手術 安全性
視力回復手術 レーシックの安全性が高いクリニックの情報を提供しています。

車 保険 無料 見積もり
自動車保険の更新が間近な人のために無料で自動車保険の見積もりをするサイトをご紹介。補償のレベルを下げずに自動車保険を安くするアドバイスを掲載。

障害者 就職 求人
身体障がい者が自立して就職できるための情報提供。求人情報の探し方や、障害のある人への各種補助について。

転職 正社員 派遣 求人  
就職氷河期における正社員転職を成功させるための秘訣を案内。派遣社員の求人情報も取り扱っております。

ウェブサイト 作成 集客
ホームページをつくって会社の売り上げを上げたい。そんな会社にウェブサイトを作成します。また、サイトを使ってお客さんを集めるためのウェブからの集客ノウハウもサポートします。

ヴィジュアル系 バンド 音楽
日本で一時代を築いたヴィジュアル系ロックバンドの歴史について。

比較 FX ロスカット
FXのロスカットルールについてFX業者各社の比較情報をご提供。FX会社別の損切りルール早見表で提供。
ページビューランキング qrcode

bolg index このページの先頭へ